メインメニュー
学校紹介
学校評価
肱川分校日記のカテゴリー

2018年12月7日(金曜日)

本館1階及び武道場の復旧は?

カテゴリー: - hiji01 @ 12時54分58秒

本日、愛媛県から営繕室の職員と復旧に係る設計業者が来校され、視察をして帰りました。

IMG_7744.jpgIMG_7737.jpg

 

図面を持参し、かなり細かい話し合いもされていました。

 

IMG_7738.jpgIMG_7741.jpg

 

いろいろ話を聞いていると、工事が始まるのは来年度になりそうです。

まだしばらくは不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


2018年12月4日(火曜日)

分校長便り13

カテゴリー: - hiji01 @ 07時46分30秒

2学期末考査も最終日となりました。

昨年度、分校長便りで何度も呼びかけた「計画を立てて勉強をする。」

が実践できた人はさて何人いるでしょうか?

努力をし続ける事は困難ですが、そこをなんとか踏ん張り

意識して努力し続けてほしいと思います。

努力を続けた結果、ゆっくりとですが着実に成果を上げている生徒が分校の中にもいます。

最近、TVのバラエティや時事問題のコメンテーターとして山口真由さんを目にすることが多くなりましたが

彼女は、まさに努力を続けられる天才であると思います。

東大法学部を首席で卒業し、3回生の時に司法試験に合格するという素晴らしい経歴の持ち主でありますが、

その努力の継続たるや半端ないですね。ある意味能力かもしれません。

前回の分校長便りでは、六然訓について記事を書きましたが、

今回は「知・行・楽」です。

論語の中に『子曰く、これを知る者は、これを好む者に如かず。
これを好む者は、これを楽しむ者に如かず』という一説があります。

ただ知っているという人は、好きでしている人に到底かなわない。

好きでしている人も、これを楽しんで行っている人にはかなわない。

という意味ですが、

みんなも勉強が好きになり、さらに楽しくなる域に到達してもらいたいですね。

 

IMG_1434_1.jpgIMG_1435_1.jpg

 

この画像は、11月17日に新居浜の科学博物館で行われた高等学校総合文化祭自然科学部門の研究発表会の様子です。

私は、この発表会が始まった3年前から審査委員や役員として関わらせてもらっています。

今年度も物理・化学・生物・地学の4分野から計48グループの応募があり、そのうち34グループが選ばれ4会場に分かれて

ポスターセッションによる審査を行いました。年々研究レベルは上がっており、

それにもまして発表レベルが飛躍的に向上したと感じています。

文化部の頑張りが目に見え、また活躍の場が提供されるということは喜ばしいことです。

愛媛県の理科研究レベルがますます向上することを願っています。

 

IMG_1443.jpg

 

この画像は、11月22日に宇和島東高校で実施された県定時制通信制高校研究協議会の様子です。

体育の研究授業を参観しました。

iPADを使用して生徒の動きを撮影し、モニターでチェック、スペースの作り方等を説明しているところです。

少人数でしかも男女混合の授業であるにも関わらず、非常にハイレベルな授業が行われていました。

押しつけるような感じでもないのにしっかり集中して話を聞いていました。

また運動するときは楽しそうにしていたのが印象的でした。

良い授業を見て素晴らしい研究発表を聞いて、良い刺激をたくさんもらいました。

このような研修の機会を与えてもらっていることに感謝して我々も日々の教育実践に励みたいです。

 

IMG_1444.jpg

 

個人的にもしっかり研修していますよ。

これは愛媛大学のグローバルサイエンスキャンパス(高校生に大学の先生が研究指導をする企画)の仕事をされている林先生の

講義の様子です。大学の先生が直接高校生の研究指導をしてくれるこのような企画は数年前からたくさんの大学で実施されており

高大連携、高大接続のモデルとなっています。また、未来の科学者、研究者の育成にも役立っています。

 

この前テレビを見ていたら、90歳で英語を習い始めたおばあちゃんの話がありました。

SNSを使って孫が英単語の問題を出し、おばあちゃんが解答していました。

何歳になっても遅すぎることはない。

まさに一生勉強ですね。

生徒のみんな。

高校を卒業しても勉強することはいっぱいありますよ!

そのための基礎をしっかり作っておきましょう。


2018年11月13日(火曜日)

分校長便り12

カテゴリー: - hiji01 @ 07時37分07秒

あなたの座右の銘は?・・・・・

 

久しぶりの投稿です。

70周年記念式・記念文化祭、定時制通信制生徒生活体験発表県大会、秋のお茶会も無事終了し、平時の状態が続いています。

体育の授業に不便しているものの、他の授業や活動はほぼ水害前と同様に実施できています。

ただ、部活動の活動場所がないため、放課後は延期していた体育祭の物品を作っています。

IMG_7633.jpgIMG_7636.jpg

 

仲良くやってます。

IMG_7640.jpgIMG_7634.jpg

 

 

さて、冒頭の「座右の銘」とは?

調べてみると

「座右の銘」とは、常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉。

もともと、古人が席の右側に置いて自らの言行を戒める言葉であったが、後に人々はそれを傍らに置いて自らを激励したり、戒めたりする格言となったとされている。

「座右」とは、皇帝が自分の右手側の席に、信頼できる補佐役を座らせた重要な席を指す。

とあります。

常に持ち歩いたり、あるいは自分の部屋の枕元や机の本棚など手元近くに置いていて

いつでも読み返したりする本を「座右の書」と言うこともありますね。

読書の秋に次の本を読みました。

IMG_7680.jpg

 

文章を書くときに、新たな視点をもらえる良い出会いとなりました。

特に、つかみで「えーっ!!」と思わせ、論を展開しながら「へぇ」にし

最後に「ほお!」と納得させないと駄目だというところは共感できました。

現行指導要領では、表現力が重視されるようになりました。

ただ、生徒たちはなかなか文章が書けません。

かつて勤めた学校でも、二次試験対策として記述問題の演習をかなりしましたが、力をつけるのに骨を折りました。

たぶん私自身の力不足もあったと思う。・・・・

今日の授業でも口頭で私が説明し、「さあ、自分の言葉で解答を書きましょう!」と時間を与えたところ

・・・・

・・・・

なかなか手が動きませんね。

・・・・

・・・・

そうなんです。

慣れていないとなかなか書けないものなんです。

かっこつけなくてかまわないので書くことを嫌がらないようにしましょう!!

話が違う方向にそれてきたので、元に戻します。

先日、ある雑誌を読んでいたら増田明美(マラソンの解説で有名)さんの文章に出会いました。

「得意淡然、失意泰然」

非常に気に入ったので、調べると「六然訓」(りくぜんくん)というものにたどり着きました。

一説では、この教えを説いたのは中国の崔銑(さいせん)という人だと言われています。

勝海舟の書がホテルオークラの隣にある文書庫に残っていることも知りました。

六然訓

自処超然(じしょちょうぜん)
自分自身に関してはいっこう物にとらわれないようにする

人処藹然(じんしょあいぜん)
人に接して相手を楽しませ心地良くさせる

有事斬然(ゆうじざんぜん)
事があるときはぐずぐすしないで活発にやる

無事澄然(ぶじちょうぜん)
事なきときは水のように澄んだ気で過ごす

得意澹然(とくいたんぜん)
得意なときは、おごりたかぶらず平常心であること

失意泰然(しついたいぜん)
絶望の底にあっても、動ぜず、落ち着いていること

なるほど!

座右の銘にしたい言葉ですね。

どんな出会いがあるかもわかりません。

是非とも秋の夜長をゲームではなく、読書へ転換してみよう!


2018年10月17日(水曜日)

分校長便り11 理科の授業

カテゴリー: - hiji01 @ 10時31分37秒

現在1年生の「科学と人間生活」の授業では、{衣料の科学}の単元を扱っています。

先日は、様々な繊維の特徴を確認する実験を行いました。

本日は、いろいろな繊維を顕微鏡で観察する実験を実施しました。

IMG_7586.jpg

木綿、羊毛、ポリエステル、アクリル繊維などです。

IMG_7575.jpgIMG_7581.jpg

スライドガラスに各繊維を乗せて水を1滴垂らし、ピンセットと柄付き針を使ってほぐします。

IMG_7579.jpgIMG_7584.jpg

久々の顕微鏡観察。ピント合わせは大丈夫かな?

簡単な実験なのですが、いつもすごく真剣に取り組んでくれます。

高校では、理科の授業に抵抗がある生徒が多いため、なるべく本物を見せたり

実験を通して興味・関心を喚起したりする授業を実践しているつもりです。

IMG_7590.jpg

羊毛の観察像です。キューティクルが見えます!

IMG_7585.jpgIMG_7583.jpg

スケッチも一生懸命頑張っていました。

IMG_7592.jpgIMG_7593.jpg

ノートに感想や疑問点などを書いて提出します。

前向きにかつ真剣に取り組んでくれることでこちらも元気が出ます。

次回はどんなことをさせようか?

教師冥利につきる至福の時間です。

70周年記念式及び文化祭の準備等で大変な時期ではありますが、しっかりケジメをつけて

授業には集中して臨むようにしましょう!!

 


2018年9月14日(金曜日)

分校長便り10

カテゴリー: - hiji01 @ 13時33分55秒

先日、県庁から営繕室の方が2名来校し、武道場を見学して帰りました。

復旧のために設計からやり直すそうです。

本館の1階の床工事と並行して武道場の修復作業が行われ、年度内の工期完了を目指すという話でした。

IMG_7359.jpg

 

また、肱川町の災害ゴミ集積場として使用していた高砂グランドのゴミ撤去作業が完了し、

現場責任者の方が2名ほどあいさつに来られました。

IMG_7377.jpgIMG_7379.jpg

 

ここも、測量しなおした後、フェンスの改修、グランドの土砂の改善等をし年度内の使用を目指すという話でした。

IMG_7380.jpg

 

阪神淡路大震災、東日本大震災、近年では熊本地震と大きな災害を目にしてきましたが、災害ボランティア等に

参加したこともなく、結局映像でしかその被害のすさまじさを目にすることもなく、また、復旧・復興のための苦労を

理解することもできませんでした。

カンパ等はしましたが、言葉は悪いけど結局「他人事」でした。

こうしてゴミの片づけや洗浄、復旧のための事務仕事を体験し、そしてそれらに関わるそれぞれのプロフェッショナルの

仕事ぶりを間近で見ることができました。

ある程度高価な私物も失い辛い思いもしましたが、このような経験をすることで被災者の気持ちが以前より理解できるようになったと思います。

IMG_7370.jpgIMG_7369.jpg

 

以前の古いアルバムは大部分が浸水し、残念ながらかなりの枚数の写真を廃棄せざるを得ませんでした。

かろうじて残った写真の洗浄及び乾燥が一応終了しました。

こうして丁寧に新しいアルバムに収納しました。

IMG_7368.jpgIMG_7364.jpg

 

裏の肱川で実施していた筏の写真、隣の高砂グランドで実施していた体育祭の様子など貴重な写真を

何とか残すことができました。

今年度、10月に風の博物館で70周年記念式を実施予定ですが、そこにこのアルバムを展示します。

懐かしい写真を見たい旧職員、OB、OGの方、ぜひ見に来てください!!!

 

私は、昭和60年に愛媛県の教員に採用され、平成元年には2校目の宇和高校に勤務していました。

今年度70周年を迎えるにあたって、かつて宇和高校の同僚であった2名の先生方との肱川分校での不思議な縁を感じることができました。

IMG_7382.jpg

 

これは60周年の時、当時大洲高校の美術教員であったI先生が分校の生徒たちと完成させた壁画です。

IMG_7383.jpg

 

こちらは、正門わきにある50周年の時に植樹されたケヤキです。

奇しくもこの時の分校長は、宇和高校で生徒課長をされていたS先生でした。

昨年、このS先生とも25年ぶりに再会し、昔話に花が咲きました。

植樹後20年が経過し、どれだけ成長したのでしょう?


2018年9月7日(金曜日)

分校長便り9

カテゴリー: - hiji01 @ 13時22分13秒

2学期が始まって1週間が経過しました。

といっても3日(月)は県定通制総体の振替休業

4日(火)は台風のため臨時休校

5日(水)に久しぶりに授業をしました。

7月6日に1学期最後の授業をしてから約2か月です。

うれしかったのは、ほぼ2か月ぶりの授業であったにもかかわらず

非常に真剣に話を聞いてくれたこと。

2年生に夏季休業中の課題を出していたのだが、最初の授業で全員がそろって提出してくれたこと。

一生懸命、話を聞こうとするその態度がこちらにも伝わってきて

手抜きはできません。まさに真剣勝負です!!!

ちょっと力入りすぎかな?

昔から「先生の授業は疲れる。」とよく言われました。

力み(りきみ)が原因か?

それとも馬鹿でかい声で圧力をかけすぎるのか?

どっちにしろ優しくゆったりした授業は出来ません。・・・・

なるべく楽しく、かつよく分かる授業を心掛けているつもりですが、・・・

あきらめてください。・・・・

IMG_7256.jpgIMG_7233.jpg

さて、昨日は体育の授業に片づけを依頼してごめんなさい。

水害後の畳は非常に重く、かつすごい臭いだったので、あの時は業者に任せるしかないと考えていました。

被災直後に様々な要望を提出せよということで、知恵を絞って要望を出したのですが、

結局、その後あまり行政の手が入ることもなくそのままにしていました。

武道場倉庫に山積みしてあった畳の処分を業者に任せるとかなりの金額になるらしく

やむなくみんなの力を借りることになりました。

IMG_7266.jpg

災害ゴミ集積場につめていた職員にお願いすると快くゴミ収集を引き受けてくださり、

しかも重機でトラックに載せてくれるという返事をいただき、

ここしかない!! と思ってみんなの力を借りました。

みんな ありがとうっ!

そして詰めていた職員の方々本当にありがとうございました。

さて、教室での授業は普通に実施できますが、体育の授業は不便をかけています。

分校武道場も農業者トレーニングセンター体育館も復旧の見通しが立っていません。

武道場は5日に設計士の方が見に来ました。

農業者トレーニングセンターの復旧は、来年の秋頃ではないかと風のうわさで聞きました。

そこで、

前回の体育の授業は、ペタンクを実施しました。

IMG_7211.jpgIMG_7212.jpg

初ペタンクに生徒たちは大はしゃぎでした。

IMG_7210.jpg

そして、茶室(和室)は、・・・

IMG_7221.jpgIMG_7231.jpg

3年生の教室を間借りして「茶道」を実施しています。

無いなら無いなりに工夫して何とかなるものですね。

茶道講師の永居先生にもご尽力いただいてます。

2学期も頑張って学校生活を送り、ぜひとも成長しましょう  (^^♪

 


2018年8月30日(木曜日)

70周年記念看板設置しました

カテゴリー: - hiji01 @ 15時25分25秒

8月30日 本日、70周年記念の看板が設置できました。

IMG_7069.jpgIMG_7084.jpg

この節目の年にあり得ないような経験をしました

昨日の分校日記でも記したように始業式を迎える前にかなり復旧できたと感じています。

隣接する高砂グランドのゴミは、かなり少なくなりました。

大型トラックがひっきりなしに出入りしています。

IMG_7081.jpg

あと2週間もすれば終了すると思われます。

本日も2人登校し、生活体験発表の練習をしています。

練習の様子を見せてもらいましたが、2人とも文章をかなり覚えていました。

IMG_7066.jpgIMG_7072.jpg

発表会が楽しみです。

分校裏の肱川の様子が気になって川原に降りてみました。

IMG_7088.jpgIMG_7089.jpg

草原がほぼ砂に覆われており、川の流れは災害前と明らかに変わっています。

IMG_7095.jpgIMG_7099.jpg

大木が根こそぎ抜けていたり、竹林が無残な姿を見せていたりしました。

対岸の様子もすさまじく水のエネルギーの強さを改めて感じました。

IMG_7094.jpgIMG_7101.jpg


2018年8月29日(水曜日)

分校長便り8

カテゴリー: - hiji01 @ 16時24分34秒

8月29日 本日急ピッチで様々な復旧のための工事が入りました。

IMG_7037.jpgIMG_7039.jpg

まずは、高砂グランドにあった肱川分校体育倉庫です。

平成5年くらいまでは使用していたそうです。

今回の災害でこのような状況になっています。

現在、災害ゴミの撤去作業を大洲市が全力で行っています。

重機がある間にこの体育倉庫も処分してもらいます。

IMG_7033.jpgIMG_7036.jpg

IMG_7035.jpgIMG_7034.jpg

続いて、職員室に設置されたエアコン及び玄関先に設置されたインターフォンです。

1階には職員がいませんので、来校される方はこのインターフォンを利用してください。

IMG_7044.jpgIMG_7042_1.jpg

そして、・・・・・・・

とうとう職員の個人用PCが届きました!!!

やっと分校でまともに事務仕事ができます。

IMG_7049.jpgIMG_7050.jpg

さらに、放送設備も設置してもらえました。

IMG_7051.jpgIMG_7062.jpg

2学期から手動のベルで始業を告げるように考えていたので大助かりです。

IMG_7063.jpg

これはこれでレトロの香りがして良いかも???

IMG_7054.jpgIMG_7055.jpg

校内LAN及びインターネットの設定も終了しました。

CATVさんも午前中光回線の工事に来てもらいました。

明日、NTTさんが校務系ネットワークの設定に来る予定です。

これが終われば原状回復となります。

もちろん、場所は異なりますが。・・・・・・

IMG_7061.jpgIMG_7060.jpg

泥まみれのリースパソコンとプリンターはすべて引き取ってもらいました。

IMG_7045.jpg

本日も生徒生活体験発表会の練習に生徒が来ました!! えらいっ!

IMG_7041.jpg

肱川の濁流にさらされた花壇のポーチュラカがきれいな花を咲かせています。

すばらしい生命力ですね。

いよいよ31日は第2学期始業式、9月2日は県定通制総体です。

笑顔で登校

そして

総体でのみなさんの活躍を期待します。


2018年8月27日(月曜日)

夏休みも残りわずかです

カテゴリー: - hiji01 @ 16時12分12秒

8月27日(月) 肱川分校臨時職員室(図書室)にエアコンが設置されました!!

これで暑さから解放されそうです。

IMG_7028.jpg

生徒生活体験発表会(南予大会)が9月に八幡浜高校で実施されるので、その練習に励んでいます。

8月30日にはネット環境も整備される予定です。

これで通常の仕事はかなりできるようになります。

また、9月2日(日)には県定通制総体があります。

今回は事前練習が全くできないので生徒の皆さんには誠に申し訳ありませんが、

最善を尽くして是非とも上位入賞してほしいと思います。


2018年8月22日(水曜日)

70周年記念式は?

カテゴリー: - hiji01 @ 17時14分55秒

本日、鹿野川ダム上部に位置する風の博物館に行ってきました。

本年度創立70周年の節目の年でありますが、分校武道場の使用ができません。

よって、風の博物館(多目的ホール)を使用させていただくことになり、

その打合せをしてきました。

IMG_7012.jpg

その途中で道の駅によってきました。

ゴミ等はなくなり片付いていましたが、営業再開は厳しそうです。

トイレも仮設トイレのみ使用可能でした。

 

打合せ後、風の博物館で今回の豪雨災害の写真展を実施していたので、見て帰りました。

肱川町中心部(肱川支所、図書館等)の災害状況は絶句するほど悲惨でした。

博物館横の駐車場には仮設住宅が建設されており、完成までもう少しの状況でした。

IMG_7014.jpgIMG_7015.jpg


2018年8月21日(火曜日)

分校長便り7 〜4年生スクーリング、対面式〜

カテゴリー: - hiji01 @ 17時09分49秒

8月21日(火)、本日肱川分校で4年生のスクーリングが実施されました。

DSC_7115.jpgDSC_7119.jpg

それにともない対面式が実施されました。

1年生から4年生が全員そろうのは今年度初めてなので、4年生と1年生及び新任の先生方が自己紹介しました。

DSC_7124.jpgDSC_7132.jpg

肱川分校では、4年生は職業実践活動としてアルバイトなどをして

1年間社会に出るための準備をします。

あるいは、肱川分校に籍を置いた上で専門学校に進学する生徒もいます。

4年生は松山東高校通信制課程のスクーリングを夏休みと冬休みに各1回実施し、あとはレポートで

4年次の単位を修得します。

自己紹介の後、4年生から職業実践活動の報告をしてもらいました。

アルバイト先での苦労話、今回の豪雨災害でバイト先の営業がストップしたこと、

友達の家が被災しボランティアに精を出したことなど様々な話が聞けました。

それぞれが自分の言葉で素直に語ってくれました。

後輩の生徒達もみな真剣に先輩の話を聞いていました。

DSC_7156.jpgDSC_7157.jpg

対面式後はいよいよスクーリングです。

1時間の講義(模擬試験)と本番の試験です。

さあ、できたかな?・・・・・・・・・

スクーリング後は70周年記念ポロシャツを着て記念撮影をし、4年生と先生方で茶話会をしました。

DSC_7161.jpgDSC_7180.jpg

DSC_7198.jpgDSC_7186.jpg

久しぶりの再会に会話も弾みます。 ♪ ♪

新任の校長先生や先生方ともすぐに打ち解けました。

何よりもみんな元気そうであったこと、笑顔で登校してくれたことがうれしかったです!!!

IMG_6989.jpg

また、緊急時災害準スクールカウンセラーとして亀岡先生が8月から週に1回来校されています。

その先生の紹介もありました。

IMG_7008.jpgIMG_7009.jpg

国道197号線の一部です。

崩れ落ちた道路の横に広いスペースがあったので、そこに臨時の道路を設けています。

この道が通行できるようになるのに3週間以上を要し、それまで我々は迂回路を通って通勤していました。

IMG_7010.jpg

大川地区のバス停前の橋は、肱川の濁流で流され見るも無惨な姿になっています。

水害前と後では、川の様子が明らかに変わっています。

今回の豪雨がいかに凄まじいものであったかわかります。

昨日も夜遅く、大洲の中心地を国道56号線に沿って車を走らせましたが、とにかく暗い。

東大洲の辺りはまだ営業が再開されていない店舗がまだまだあります。

なかなか元通りになるのには時間がかかりそうです。

しかし・・・

仮設住宅の設置工事は急ピッチで進み、各地で住宅がどんどんできているようです。

まだ避難所生活を送っている方が安心して生活できる環境が早く整ってほしいと願うばかりです。

 

 


2018年8月20日(月曜日)

やっと秋の気配が感じられるようになりました。

カテゴリー: - hiji01 @ 17時22分01秒

先週末あたりから、朝晩が少し涼しくなってきました。

今年は、猛暑、もとい酷暑と言った表現がふさわしいまさに暑い夏となりました。

1階は大規模な工事が入るまでは我々ができることはほぼありません。

結局、2学期が始まるにあたって2階の図書室を仮の職員室としたため、2階にサーバーを設置することとなりました。

8月末までにはインターネットに接続された環境下で仕事ができそうです。

IMG_6972.jpgIMG_6973.jpg

生徒生活体験発表会の準備も始めています。

代表生徒を登校させて、個別に指導しています。

今年も3人の代表生徒が決まりましたが、3人とも夏休み中にもかかわらず出てきて真剣に取り組んでいます。

9月25日に八幡浜高校で南予大会が行われます。今年度も是非とも頑張ってほしいと思います。

IMG_6976.jpg

災害ゴミ集積場となっていた高砂グラウンドは、ゴミの撤去作業が始まって2週間が経過し

燃えるゴミはかなり減りました。

IMG_3553.jpgIMG_3544.jpg

IMG_3551.jpgIMG_3554.jpg

水害から1か月以上が経過し、よくここまで復旧したと思います。

2学期が通常に近い状態で迎えられるようにしたいものです。

 


2018年7月31日(火曜日)

分校長便り6

カテゴリー: - hiji01 @ 17時50分22秒

分校隣の高砂グランドの災害ゴミ撤去作業が始まりました。

IMG_6934.jpgIMG_6957.jpg

IMG_6958.jpgIMG_6959.jpg

豪雨災害以来、肱川町周辺の災害ゴミがここに集積されました。先週木曜日から、このゴミの搬出が始まりました。

それでもまだこれだけのゴミが残っており、暑さも相まってかなり臭ってきます。

大型ダンプと重機がせわしなく動いていますが、まだまだ片付きそうにありません。

大洲市内の道路周辺も片側交互通行にするなどしてゴミの撤去をしておりますが、まだ高く積み上げられた場所も見られます。

IMG_6960.jpgIMG_6964.jpg

IMG_6962.jpgIMG_6961.jpg

グランド横には、肱川の農業者トレーニングセンターという体育館があって、ここで体育の授業や部活動もさせてもらっています。

9月2日には、県の定通制総体が控えているのに練習場所が確保できないのが悔しい限りです。

分校内の武道場も使用不可なので卓球部の活動もできない状況です。

9月16日(日)に予定していた体育祭も今年度は延期です。

まだ最終決定はしておりませんが、12月になりそうです。

IMG_6938.jpgIMG_6936.jpg

玄関先に置いてあったロッカーや荷物はほとんど洗い終えて、とりあえず校舎の2・3階や武道場に収納し、随分すっきりしています。

被災後3週間が経過して、大きなゴミの撤去や校内の洗浄など職員でやれることは9割方終了したように思われます。

災害規模が大きすぎて、この先は大規模な工事が入らないと我々ができることはあまりありません。

早くサーバーが復旧して通信環境が整備されることを期待します。

現在の仕事がいかにインターネットやパソコンでの作業に依存しているか、使用できなくなってそれを痛切に感じます。

ただ、みんなで力を合わせて汗を流し、泥だらけの職員室や廊下がきれいになったり、ゴミが処分されてすっきりしたりすると

随分清々しい気持ちになりました。

あの暑さの中、しんどい作業が続きましたが、ほとんど不平不満や愚痴も出ず、笑顔で過ごすことができました。

IMG_6955.jpgIMG_6950_1.jpg

今年は、70周年の周年行事を予定していましたが、文化祭や記念式など場所の関係もあって

規模を縮小せざるを得ません。そんな中で、この時期になってもボランティアで手伝いに来てくれる生徒が

いることや、周年行事のために泥だらけになった古い写真を洗って丁寧に乾かし、資料的価値のあるものを

保存しようとしてくれる職員がいることなど感謝の気持ちでいっぱいです。

分校が被災したため、ボランティア活動に参加することはできませんでしたが、各地での様々なボランティアの

活動を耳にし、困ったときは「お互い様!」の精神が生きていることにありがたみを感じました。


2018年7月25日(水曜日)

復旧作業 進捗状況

カテゴリー: - hiji01 @ 18時00分27秒

裏側の出入り口が豪雨で流失していましたが、職員室のドアを流用してとりあえず校舎の施錠はできるようになりました。

昨日は、県議の方が7名ほど視察に訪れ、励ましの言葉をかけていただきました。

また、昨日は別の分校生徒が手伝いに来てくれました。

IMG_6920.jpg

手を付けづらかった放送室のカーペットもはずしました。

IMG_6921.jpg

夏休み中に復旧できるレベルの被害ではないということで、2階の図書室に臨時の職員室を作りました。

2学期は(3学期も?・・・・・・・)、ここが職員室になりそうです。

武道場はおそらく今年度中に復旧できる見通しは立っておりませんし、農業者トレーニングセンターも

まだまだ復旧には時間がかかりそうです。・・・・・・・

2学期の体育は、・・・・・・・・・・・ひたすら 「集団走」?

「マラソン」?

「筋トレ」?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえいえ、何とか楽しい授業を思案中です。高砂グラウンドのゴミが撤去されたら、サッカーもできるし

ターゲットバードゴルフやグラウンドゴルフ、将来のためにゲートボールやペタンクなんかもありかも?

まだまだ酷暑が続きそうです。

熱中症にならないよう配慮しながら、仕事を進めていきます。

分校生徒も健康管理には十分気をつけて下さい!


2018年7月23日(月曜日)

分校長便り5

カテゴリー: - hiji01 @ 17時49分16秒

西日本豪雨の影響で肱川分校が被災して、2週間が経過しました。

校舎の1階と武道場は、ほぼ成人の背丈程度まで浸水したため、大規模な工事が必要となりそうです。

しかし、時間の経過とともにやれることは随分と減ったような気がします。

泥やがれきの処理はほぼ終了し、書類の仕分けや復元がメインの仕事になってきました。

IMG_6844.jpg

先週の金曜日から伊予高校の業務員の方が助っ人に来てくれるようになり、高圧洗浄機で

各部屋を再度丁寧に洗浄してくれています。

IMG_6849.jpgIMG_6850.jpg

業者の方もどんどん入るようになって、浸水して使用できなくなった浄化槽のブロアーの交換をしてくれました。

IMG_6897.jpgIMG_6895.jpg

そして、・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついに電話回線がつながりました!!

連絡は、分校(0893−34−2501)へ直接して下さい。

2階に設置したので、1階で作業をしているときは若干出るのが遅くなりそうですがご容赦下さい。

校舎横の自販機も新しくなりました。

IMG_6867.jpgIMG_6868.jpg

IMG_6869.jpg

重要書類や写真などは、空き教室や廊下に並べて乾燥させ、何とか保存できそうです。

IMG_6900.jpgファイルも天日干しを試みてはいるが?・・・・さて・・・・

IMG_6898.jpg

今日は、生徒が一人手伝いに来てくれました。元気そうで何よりです。

また、かつて肱川分校に勤務されていて、退職された教職員などからも励ましの連絡をいただいたりしました。

非常にありがたいことです。

日常を取り戻すにはまだかなりの時間を必要としそうですが、夏休みになったことで教員本来の重要な職務である

研修等に時間をかけることができそうです。

 

 


電話が復旧しました!

カテゴリー: - hiji01 @ 10時00分00秒
7月23日(月)、本日より、電話が復旧しました!
とうし?ゅくんとうじゅくん

2018年7月19日(木曜日)

本日も作業頑張っています!

カテゴリー: - hiji01 @ 18時35分30秒

うだるような暑さの中、今日も頑張って片付けに精を出しています。

IMG_6826.jpg

昨日は、愛媛県庁から建築住宅課営繕室から3名、高校教育課から2名の視察が来られ、

校舎・武道場などを見て帰られました。

被害状況を間近に見て随分驚いていました。

また、大洲市からは環境衛生課の方が来られ、校舎と武道場の消毒をしていただきました。

分校の職員もやっと個人の机の引出の確認ができるまでになりました。

IMG_6828.jpg

教科書や問題集、教材用CDロムだけでなく、自分で作成した板書用ノートなどもほとんど水没あるいは流失してしまいました。

いくらかは泥を洗い流し天日干しをしていますが、なかなか厳しそうです。

でも、分校職員はみな明るく元気に活動しています。

夏休みに突入しましたが、生徒の皆さんも自分のできることを見つけ

明るく健康的な生活を送って下さい。

 


2018年7月17日(火曜日)

第1学期終業式

カテゴリー: - hiji01 @ 17時52分33秒

7月17日(火)第1学期の終業式が実施されました。

IMG_6782.jpgIMG_6779.jpg

今回の豪雨の影響で自宅が被災し、制服等が流出した生徒もいることから体操服や70周年記念ポロシャツでの終業式となりました。

肱川分校では学期ごとに皆勤の生徒を表彰し、遅刻・欠席が少なくなるよう奨励しています。

今年度は、例年よりたくさんの生徒が皆勤でした。

このまま2・3学期も皆勤を続けて下さい。

校長先生は式辞の中で「肱川分校70年の歴史の中で、今が最もピンチの時かもしれない。」

「しかし、ピンチの後に必ずチャンスは巡ってくる。」

「この困難を君たちの成長の礎にしてほしい。」という内容の話をされました。

この厳しい状況の中にあっても、分校の生徒達は非常に大きな声で校歌を歌ってくれました。

我々教員も清々しい気持ちになりました。

式後にホームルーム活動をして放課となりましたが、数名の生徒は希望して片付けを手伝ってくれました。

IMG_6749.jpgIMG_6756.jpg

泥だらけだった武道場も少しはきれいになりました!!

IMG_6778.jpg

暑い中、気持ちよく手伝ってくれてありがとう ♪♪

生徒は明日から夏季休業となりますので、分校日記はお休みとします。

が、・・・・・・・・・随時復旧の様子はアップしようと考えています。

週1くらいのペースでホームページを見ていただけたら幸いです。

勉強や部活動が再開できるよう分校職員も頑張ります。


2018年7月12日(木曜日)

分校長便り4〜久しぶりにみんながそろいました。〜

カテゴリー: - hiji01 @ 18時14分54秒

本日は久しぶりの開校日となりました。

残念ながら、避難所生活を送っている生徒や通学困難である生徒3人が登校できませんでしたが、久しぶりに顔を合わせて

みんなの笑顔を見ることができました。

IMG_3677.jpg

もちろん授業はできるはずもなく、生徒・教職員が力を合わせて校舎の復旧作業にあたりました。

IMG_6744.jpgIMG_6745.jpg

IMG_6746.jpg

隣接している高砂グラウンドが肱川町の災害ゴミ集積場となっているため、ゴミの運搬が比較的容易で助かりました。

男子生徒は、手作業であるいは一輪車等を使用して懸命にゴミの運搬を手伝ってくれました。

大型トラックや軽トラがひっきりなしにゴミをこのグラウンドに持ってきます。

IMG_6747.jpg

その間、女性教員や女子生徒は廊下の窓や壁のゴミ落としをしてくれました。

泥がたまって悪臭が漂っていましたが、1階各部屋の床材を全てはがし水洗いをするところまでたどり着くことができました。

暑い中、献身的に働いてくれてありがとう! 

 

<水の力の恐ろしさ>

IMG_6735_1.jpg赤い鳥居が見えますか?

鹿野川ダム下の鹿野川大橋です。この橋が崩落して肱川町中心部や河辺へ行くにはダムの道を

通らなければなりません。恐怖を感じました。

 

明日も同じ時程です。体調管理をしっかりして下さい。


2018年7月11日(水曜日)

徐々に復旧が進んでいます。

カテゴリー: - hiji01 @ 18時12分22秒

本日も暑い中、校舎の復旧作業を行いました。

IMG_6682.jpg

今日は、1階各部屋の床材をはがして本格的に水洗いをしました。

IMG_6709.jpgIMG_6724.jpg

本日もたくさんの方々が手伝いをしに来てくれました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

IMG_3599.jpgIMG_3606.jpg

月曜日には、校長先生やALTのディーさん、本校生徒も手伝ってくれました。

水が使用できること、トイレが使用できることが幸いです。

明日は開校日となりますが、避難所生活などで登校が難しい生徒は無理しないで下さい。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立大洲高等学校肱川分校