メインメニュー
学校紹介
学校評価
肱川分校日記のカテゴリー
ようこそ!肱川分校のホームページへ

校章  愛媛県立大洲高等学校肱川分校 

所在地  〒797-1503   愛媛県大洲市肱川町宇和川3395番地
      電話: 0893-34-2501   FAX: 0893-34-2601
本校はこちら

県立学校、中等教育学校の魅力ある活動を集めました。こちらのページを御覧ください。

肱川分校からのお知らせ
最近の肱川分校日記

2018年1月19日(金曜日)

生徒会・家庭クラブ承認会

Filed under: - hiji02 @ 16時02分46秒

本日、4限目の時間に新生徒会・家庭クラブ承認会を行いました。

今回は複数の立候補者がいなかったため、演説会ではなく承認会という形になりました。

今日のこの回をもって役員交代となります。

旧役員の皆さん1年間 お疲れさまでした。

新生徒会長の中田千春さんと新家庭クラブ会長の宮岡奈美さんを中心として、

生徒全員でより良い学校にしていきましょう!

H300119-1.jpg H300119-2.jpg


2018年1月18日(木曜日)

倒木で歩道が‥

Filed under: - hiji02 @ 14時55分33秒

肱川分校付近にて、先日の大雪の雪の重さで大きい木が倒れ、道路をふさぐようなことがありました。

分校の先生も何名かお手伝いに行き、約1時間後には道路も通れるようになりました。

今回はその倒木によって歩道がふさがっていたのを分校のボランティア班の生徒たちが除いてくれました。

いつもお世話になっている道をみんなできれいにすることができました!

                                                                


2018年1月17日(水曜日)

分校長便り22

Filed under: - hiji01 @ 11時26分25秒

先週木・金と降り積もった雪も昨日夕刻から降った雨と気温の上昇によりほぼ融けました。

before                                                                           after

DSC_0037.jpgDSCF2754.jpg

3学期が始まって1週間が過ぎましたが、正月ぼけは解消されたでしょうか?

私は、以前宇和高校に勤務していたこともあり、南予の雪には慣れていたつもりなのですが今回の大洲・肱川に降った雪の多さには驚きました。

12月中旬にスタッドレスタイヤを装備してから「使うことがないなあ!・・・」と少々物足りなく感じていたのも束の間早速その恩恵にあずかることができました。

昭和60年に教員となって、その年にスキーにどっぷりはまった私は、はるばる愛媛から県外のスキー場へと滑りに行ってました。

久万スキーランドで初デビュー、その後もう閉鎖された美川スキー場に行ってその広さにびっくり、その後広島の芸北スキー場に行ってあんぐり。

その翌年は、年末年始を使って友達の先生と長野県まで車で出かけたのでした。

ちょうどその前年にスタッドレスタイヤが世に出て、それを購入した先生が誘ってくれたのでした。当時教員スキークラブというものがあってその集まりに混ぜてもらって練習をしました。

映画「私をスキーに連れて行って」が公開されたのはその2年くらい前でしょうか?

いわゆるバブルの時代であり、スキーブーム全盛でリフト待ちは30分くらいは当たり前、ゴンドラなどは1時間以上待つことはしょっちゅうでした。

1時間以上待って乗ったゴンドラでも、降りてから滑るとわずか10〜15分くらいで下までおりてきます。

1回乗るのに800円から1000円くらいは要りました。

わざわざ寒い時期に寒いところへ行ってお金を使う。今の若者からしたら何とも不思議なことかもしれない。

しかし、当時の若者はそれくらいウインタースポーツに熱中したのでした。

その後たぶん7年くらいは毎年、元旦は長野県か新潟県で迎えていたと思います。

すごいコブ斜面で有名な八方尾根、毎年積雪3mを超える赤倉など有名どころのスキー場はほぼ行きました。

1シーズンにかなり滑りに行ってたので、自己流でもそこそこ滑ることはできるようになっていました。

NHKの「ベストスキー」という番組を録画して繰り返して見たり、友達に滑っているところを録画してもらい、自分の滑りと比較してみたりと結構熱心に取り組みました。

と・こ・ろ・が、・・・・

板を新しく買い換えて、妙高高原に行ったときでしょうか?

全然まともに滑れないのです。かなり落ち込みました。

そこで、スキー教室に入り基礎から練習し直したのです。

我慢して2日目もレッスンに参加しました。   これが良かったのです。

やはり、基礎をしっかりすること、そして適切な指導者に習うこと、これは何かを身につける際に非常に大切なことであると再認識しました。

それとお金を使うこと!

生徒の皆さんに言っておきます。本気で何か身につけたいなら、上手になりたかったらお金を惜しむべきではありません。

お金と時間を使った分、取り組む姿勢や意欲が異なるのです。

変な話かもしれませんが、元を取ろうと本気になるんです。

将来の自分に対しての投資をしましょうとこの分校長便りで書いたこともあったと思います。

ケチって中途半端な知識や技術を身につけるよりか多少無理しても本物の知識や技術を身につけるべきです。

このことは私が身をもって体験したことなので是非覚えておいてほしいと思います。

話は変わりますが、今日はうれしいことがありました。

DSCF2755.jpg

空き時間中に会議室で数名の先生がワイード(電子黒板機能付きプロジェクター)のつなぎ方や使用方法について研修されていたことです。

少しでもわかりやすい授業になるよう先生方も学んでいます。

生徒の皆さんもそれに応えるべくしっかり集中して勉強しましょう。


行事予定
前月2018年 1月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
今日の予定
予定なし
お知らせ
アクセスカウンタ
今日 : 1111
昨日 : 6565
総計 : 8128381283812838128381283
肱川小学校
肱川中学校
河辺中学校

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立大洲高等学校肱川分校