H31 肱川分校日記

新年の遊び事

本日の茶道班は裏千家七事式のひとつ、員茶(かずちゃ)をおこないました。

員茶の方法は2つありますが、今回は 茶を飲んだ人が点前座に出て次の人の茶を点てる、「廻り点員茶」を教えていただきました。

〈新年らしく十二支を使ったくじを引きます。〉

各自の座席前には、あらかじめ干支のぬいぐるみを置いておきます。

そして上座から順番に、干支の名前が書かれたくじを引きます。

〈どの干支が出るかな?〉

〈このような順番になりました!〉

くじで出た干支の前に座った人が茶を点てます。

〈トップバッターはうさぎさん王冠

〈辰さんも大満足合格

茶道講師の永居先生はいつもお稽古のたびに新しい趣向を用意してくださいます。今日も笑顔の絶えない1時間になりました喜ぶ・デレ